ひと・もの・自然、調和が奏でる躍動のまち  ここでは観光情報をご案内してまいります! 

瀬戸間伏橋

瀬戸間伏橋

瀬戸間伏橋は、菱田川上流の瀬戸間伏川に架かっている石橋です。

300年程前に村で架けられたそうですが、野方の方の話によると西南の役にゆかりがあり、「明治10年、市成方面から野方方面に進撃してくる官軍を阻止するため石橋を切り落とした。」そうです。その後、場所を変えたりしながら何度か架け替えをされ、大正10年に石造りの太鼓橋が架けられました。そして、現在利用されている県道72号線に架かる橋は、道路の安全性から昭和44年に新たに架けられました。

大正10年から残る石橋は現在では通行止めとなっており、見学するには県道72号線に架かる現橋の上から左をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 099-477-2400 受付時間 午前9:00から午後6:00まで [年中無休]

PAGETOP