ひと・もの・自然、調和が奏でる躍動のまち  ここでは観光情報をご案内してまいります! 

農産物

完熟マンゴー

インドやマレー半島が原産の南国のフルーツ。

鹿児島県のマンゴー生産量は沖縄県、宮崎県に次ぐ全国第3位です。マンゴーの栽培は大隅半島で平成6年より始まり、現在、大崎町が所属するJAそお鹿児島(大崎町・志布志市)はマンゴーのブランド産地として取り組んでいます。

品種はアーウィン種(通称:アップルマンゴー)が主で、中にはキーツマンゴーを栽培されている生産者の方もいらっしゃいます。収穫時期は、4月頃から8月頃まで。ネットをつけて自然落下後に収穫する完熟マンゴーは、美しい色合いに、濃厚な甘いにおい、とろけるような美味しさが魅力。特に糖度15度以上が最高級の品として、高く評価されています。

大崎町では、「べっぴんマンゴー」や「鉢入り娘」などの個別ブランドのほか、「夏姫(なつひめ)」というJAブランドの産地指定にもなっています。

生産・販売者

安田農園ふれあい市場

住 所 大崎町神領2376ー2
TEL 099-477-1428
FAX 099-471-6030
H P 安田農園ふれあい市場
営業時間 9:00~19:00
休み 元旦1日だけ休み

西平マンゴー園

住 所 大崎町神領2056
TEL 099-477-0306
FAX
H P
営業時間
休み

さつまいも

さつまいも生産量日本一を誇る鹿児島ですが、大崎町でも多くの場所で様々な種類が栽培されています。

高系14号、シルクスイート、安納芋、黄金千貫、アヤムラサキ、などなど。その中でも特に甘くて美味しいと言われるのが、2010年新品種として登録された紅はるか。従来のさつまいもよりはるかに甘く、名の由来にもなっています。熱を加えるとしっとりとした食感になり、とても美味しいです。

生産・販売者

株式会社都食品

住 所 大崎町永吉1202
TEL 099-476-0540
FAX 099-476-4200
H P 株式会社都食品
営業時間 8:00~17:00
休み 土・日・祝

パッションフルーツ

濃厚な甘酸っぱさと香りが特徴のパッションフルーツは、栽培面積・生産量とともに鹿児島県が日本一。

南米が原産で、収穫時期は5月中旬から8月中旬。

皮がしわしわになると食べ頃で、そのままスプーンですくって種ごと食べるとその食感を楽しめます。

生産・販売者

JAそお鹿児島 大崎選果場

住 所 大崎町神領74番地
TEL 099-476-1104
FAX
H P
営業時間 8:00~17:00
休み 日曜日

アテモヤ

「森のアイスクリーム」と呼ばれるアテモヤは、アメリカ・フロリダでバンレイシ科のアテス(釈迦頭シャカトウ)とチェリモヤとを掛け合わせ品種改良された果物です。

収穫時期は10月頃から2月頃で、熟したアテモヤの糖度は20度以上と言われ、果物の中でも抜群の甘さを誇ります。「追熟」させると全体が柔らかくなり、果肉は白くジューシーにクリーミーになり、食べ頃です。

生産が難しく、国内でも収穫量が少ないので高級フルーツとして扱われています。

生産・販売者

JAそお鹿児島 大崎選果場

住 所 大崎町神領74番地
TEL 099-476-1104
FAX
H P
営業時間 8:00~17:00
休み 日曜日

お気軽にお問い合わせください TEL 099-477-2400 受付時間 午前9:00から午後6:00まで [年中無休]

PAGETOP