国鉄大隅線が今月14日、国鉄志布志線が今月28日、に廃線30年を迎えます。

廃線10年と20年に鉄道写真展を行ってきた、大崎町在住のアマチュアカメラマン海老原昭雄氏。昨年4月にも廃線30年を前にあすぱる大崎で鉄道写真展を開催してくださいましたが、今回は濱田米廣氏を迎え、合同の鉄道写真展を開催致します。

「節目の年に出来るのは、今回が最後」と海老原氏は意気込みをみせ、今まで撮りためた昭和40年代からの写真や新たに廃線後の跡地を巡って撮った写真など、昨年4月には公開しなかったものを中心に展示致します。

鉄道のあった日常風景や、当時の懐かしい国鉄の写真が綴じられた、想い出のアルバムを開くようにご覧下さい。

基本情報

期間 2017年3月13日(月)~20日(月)
時間 午前9時~夜9時まで
場所 道の駅くにの松原おおさき あすぱる大崎1階
入場料 無料
問合先 道の駅くにの松原おおさき おおさき総合案内所
住所:鹿児島県曽於郡大崎町神領2419
電話:099-477-2400
後援 道の駅くにの松原おおさき あすぱる大崎