秋の風になりましたね^^

その秋の心地よい日に大崎町は良いニュースが入り、その記念大会が行われました!
『資源リサイクル率10年連続日本一』を頂きその記念大会が行われたのです!

10年です!

言葉では簡単ですが10年連続って、凄い事ですよね!!

町民の協力で、現在、大崎町は27品目の分別が行われています^^;
分別によりゴミで処理されるのでなく、リサイクルが行われているのです!

分別により次のようなメリットがあるんです♪

ゴミ処理経費の節約 ゴミ売買益金の発生によりこれまで総額約1億3千万円の収入 埋立処分場の延命 日本一効果による大崎町の知名度のアップ
また、インドネシア共和国デポック市やバリ州にゴミの分別排出、収集運搬処理のシステムづくりについて技術支援し、大崎町の取組は世界でも評価されているそうです♪

リサイクルにより、温暖化防止にも効果があるんですよね!!

今回の記念大会ではリサイクルコンテストも行われ大崎町の小中学生にリサイクルに関するポスター、標語、作文を募集し、それぞれの部で表彰式も行われました♪

これからも、子供たちにとっても,ふるさと離れている人にも、ちょっと誇れる大崎町でありたいですね^^