紹介が遅くなりましたが、ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅 併用記念式典が3月23日に行われました♪
県内外から関係者約250名が出席!!

 

鹿児島県 三反園 訓 知事、大崎町 東 靖弘 町長の挨拶から始まり来賓の方々の祝辞に何と桐生 祥秀選手等アスリートの方々からの映像メッセージが・・・♪

 
テープカットではくす玉を進行の方が「どうぞの後にお願いしまいます」と説明アナウンスのどうぞでフライングで割ってしまうというハプニングが(笑)

その後、国内最長150m直走路のある室内競技場内でトップアスリートによる試技も見学!!
走り幅跳びやハードル、リレーのバトンパス、棒高跳びと目の前で見ることが・・やっぱりトップアスリートは凄いと皆さんの口から称賛の声が・・・^^

  

試技して下さったトップアスリートの選手の皆さん、「室内ですが天井も高く広いので圧迫感はなく出来た」と皆さん感想を話してました♪
もちろん外の施設もトラックは勿論、投擲練習場と陸上競技に特化した今までにない施設となっています!!

  
(3枚の写真は台湾の陸上の方が視察(3/22)においでになった時の写真)

4月から受け入れが始まり、実際にもう今年、海外からも合宿の申込みが・・‼
間近でオリンピックに出場するトップアスリートの方を見ることも出来る日が・・⁉

鹿児島のこの小さな町、大崎町に、とても素晴らしい施設が出来ました^^
ぜひぜひお越し頂き、見学だけでなくご利用ください^^