ひと・もの・自然、調和が奏でる躍動のまち  ここでは観光情報をご案内してまいります! 

白砂青松

救仁の松原(くにのまつばら)

志布志湾に面して続く大崎町の松林は全長7キロに渡り、日南海岸国定公園の一部に指定されています。また、「白砂青松100選」や「県森林浴の森70選」にも選ばれていて、自然が豊かなこの地はウミガメの産卵でも知られています。その他、潮干狩りや釣りなどのレジャーなども楽しめます。

くにの松原の名前の由来は、その昔、松原の中心地を「救仁」(くに)と呼んでたことから、昭和56年にその名に命名。松林は海風からくる塩害を防ぎ、また防砂林として、約240以上前に住民によって植栽されました。現在もクロマツの植栽をしながら、守り続けています。

IMG_4110

お気軽にお問い合わせください TEL 099-477-2400 受付時間 午前9:00から午後6:00まで [年中無休]

PAGETOP